暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

キャンプ 登山

上高地~徳沢キャンプ場

更新日:

上高地

乗鞍岳を下山して、上高地に向かっています。
今日の予定は、上高地バスターミナルから6kmくらいの場所にある「徳沢キャンプ場」に行くことです。

写真は、移動中のバスから撮影しましたが、いや~本当にいい天気です。

上高地バスターミナル

バスターミナルです。
穂高の山々がいい感じで見えています。
ここに来たのは、2回目ですが、いや~今回は人が多いです。

河童橋

バスターミナルから約3分、河童橋に到着です。
ここで、14:00くらいです。

さぁ~テントやシュラフを持っての本格登山&キャンプのスタートです。

上高地 明神

河童橋から約1時間で明神館に到着します。

道は、ほぼ平坦で、ここまでは一般客もハイキングで来ることもある場所です。
休憩している人は結構多いのですが、今から山に行く人と帰ってきた人が見てすぐに分かります。

上高地 明神

道しるべです。

目的の涸沢までは、3.4kmです。

上高地

徳沢までの道です。

ここまで来ると、軽装の人はたまに見ますが、ほとんどの人は、登山用の靴にリュックを背負っています。
小さいリュックの人は、山小屋に泊まる人、大きいザックは、テント泊ですね。

10月1日ですが、涸沢の紅葉はピークのようです。
今日、涸沢まで行くと、おそらくテントを張るところがないくらい多いとの情報で、我々は途中でキャンプして明日、涸沢に上がる計画です。

上高地 徳沢まで

途中の道です。

上高地 徳沢キャンプ場

徳沢キャンプ場に到着です。

乗鞍岳に登ってきたこともあり、到着した16:00には、キャンプ場は満杯です。
でも、意外といい感じのスペースもあったりして、場所の確保はすぐにできました。

ここは、1泊1人、700円です。

道草食堂

キャンプ場の横には、道草食堂と、徳沢園という山小屋と、徳沢ロッジもあります。
山小屋とロッジは、満室だそうです。

食堂では、いくつかの料理やお酒なども飲めますが、行きがけには入りませんでした。
帰りが、ちょうど昼過ぎにここくらいなので、タイミングが合えば行きます。

徳沢キャンプ場

とりあえず、テントを張り終えて、防寒着を用意して、夕食までの短い時間ですが、祝杯です。

お酒は、黒霧島を持って来ました。
意外と、水やお酒が重い。(笑)

1時間くらい、乗鞍岳の話や、前回来た時の上高地(蝶ヶ岳)の話をしながら、くつろぎました。

徳沢キャンプ場

高い山が多いせいか、早く暗くなります。

各テントからは、色々な料理のにおいがしてきます。
ここからは、ヘッドライトを照らしながら、テントの外で料理です。

徳沢キャンプ場

今回のメニューは、鍋です。

アルミ製の軽い鍋を見つけたので、ラッキーでしたが、食材が重かった~
鳥ミンチ、野菜(トン汁用の冷凍野菜)、豆腐(高野豆腐)、ウィンナー

普通にやるキャンプからすると、食材少ないのですが、全てのゴミを持ち帰らなければなりませんし、普通の豆腐なんて、ほとんど水ですから~

と考えた末の材料です。

徳沢キャンプ場

いい感じで出来上がりました。

高野豆腐を何十年かぶりに食べましたが、ダシを超~吸い込んで旨い!
ダシは、粉末の物を持って来て、水と足したのですが、これもいい感じでした。

徳沢キャンプ場

鍋のしめは、棒ラーメン。
残ったスープに棒ラーメンを入れてそのまま待つこと5分で出来上がり。

昼飯をまともに食べていなかったので、ガンガン食べました。
こんな感じで、山での鍋大会大成功です。

明日はいよいよ、涸沢に登ります。

-キャンプ, 登山

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2018 AllRights Reserved.