暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

旅行

墜落・・キタァ~ パラグライダー(続編)

投稿日:

パラグライダーを見学に、神奈川県平塚の河原に家族で来ました。
厚木インターを降り、電話で場所を確認すると・・・・
 「新幹線を越え、3つ目の信号を左、その後2つ目を右・・・・」
と目的地を聞いて、途中でカップラーメンや飲み物を買い込んで目的地に向かいました。

私の先輩の「パラグライダー」です。青い機体にどこかで見た目立つマークが付いています。
飛んで行ったなぁ~と思ったら・・・・
離陸から思ったように高度が上がらす!!!
草むらの中に消えて行きました。ヽ(*'0'*)ツ
テントで見ていたみんなが・・・・「墜落だ!!」「写真部隊早く向かえ!!
カメラを構えていた私は、カメラ部隊となり、墜落現場に向かいました。


おおおお~見事に草むらに墜落しています。
墜落と言っても、基本、パラシュートを付けていますので、水の中に墜落しない限りは、大丈夫見たいです。
モーターパラグライダーの選手権に出場するくらいの腕の私の先輩もこんなこともあるんだなぁ~と思いましたが、エンジンをコントロールする配線が抜けたようで、これでは地上に降りるしかないですねっ!

ビールのジョッキより重いものを普段は持たない先輩も、30kgの「巨大扇風機」を担いで出発した場所まで、帰還です。(*_*)
そして・・・・ なんと・・・・
私も墜落したのです!
自分では、パラシュートのコントロールも空に上がることもできませんが、「タンデム」で空に飛ばしてもらうことになりました。
地上で、タンデムの基本的な動きを教えてもらい、「1.2.3」で滑走・・・・

いい感じで、地面から上がったと思ったら、私の後ろから・・・
 「一旦、降りますよ(落ちますよ?)
エッ?と思った時には、フワフワと墜落です!

草が刈り込んである、飛行場内での出来事です。
パラシュートがあるので、ケガなどありませんでしたが、結構、ビックリしました。
1日で、墜落を目の当たりにした上に自分も墜落するとは、貴重な体験です。
先輩が墜落した同じエンジンだったのですが、やはり電気系統の線が外れていました。
本当にビックリ有り、楽しさ有り、笑い有りのパラグライダー体験でした!!
<<終編につづく>>

-旅行

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2020 AllRights Reserved.