暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

東京美味ぼ!

まだまだ寒いので鍋に行きました。 (大井町 ぶっちぎり)

更新日:

ぶっちぎり

冬真っ最中ですね~
時々は、暖かい日もあって、そろそろ春がやって来るのでは??
と思う日もありますが、やはり夜は寒いですね。

という事で、大井町の駅前にある居酒屋、「大衆酒場 ぶっちぎり」に行きました。
ここは、料理は激安ですが、バリウマと言う東京では珍しいお店です。

今年、最後の鍋になるかもしれない「火山鍋」と「生姜鍋」

良く考えたら、大井町ぶっちぎりで、鍋食べた事ないんです。
いつも、少人数でくるので、ツマミ程度しか注文しないので鍋までたどり着かないですね。

今回は、そこそこ人数がいるので、思い切って最初から鍋を注文しました。

牛の火山鍋

ちゃんと店員に聞いて注文したのですが、ムチャクチャ小さい鍋が運ばれてきました。

これが、「旨辛 牛の火山鍋」です。

1人前でどれくらいありますか?と聞くと、いや~多いですよ~
と、いい感じの答えだったのですが、いざ運ばれてくると本当に1人前は1人前分やんという感じでした。

旨辛 牛の火山鍋

出来上がりは、こんな感じです。
いや~旨そうで、辛そうです。(ネーミング通りですね)

しかし、鍋が本当に小さいので、4人で、みんな1口づつ取ったら終了でした。

美味しかったけど、みんな納得いかない。
もう一つ、鍋を注文する事にしました。

体温まる塩生姜鍋

今度は、「体温まる塩生姜鍋」です。

鍋のサイズも大きくなって、具材も2人前にしたので、これぞ鍋料理っぽい姿です。
それよりもなによりも、鍋のネーミングに惹かれました。

「体温まる塩生姜鍋」

いいですよね~

体温まる塩生姜鍋

出来上がりました。

うどんに生姜を入れて食べるた事はありますが、生姜鍋は初めてかもしれません。
マジに、相当、バリウマです。

生姜鍋ハマりそうです。

一緒に行ったメンバーも、みんな旨いと大絶賛です。

生姜鍋の〆のうどん

先ほどの生姜鍋のスープで、うどんを作りました。

いや~まさしく、生姜うどんみたいな感じになりますが、これもバリウマでしたね~
先ほども言いましたが、生姜鍋にハマりそうです。

しかしながら、ぶっちぎりの〆は・・・ナポリタン

ぶっちぎりのナポリタン

〆のうどんを食べたのですが、このお店の〆は、やっぱり、ナポリタンスパゲッティです。

ナポリタンには、ひと一倍うるさい私が合格点を出すほどの旨さです。
見た目もいいですが、味もいいですね。

基本手には、このナポリタンをこのお店では食べなきゃダメです。
(私は必ずオーダーしますね~遅くなると無くなるので気をつけて)

と、楽しい大井町の大衆居酒屋 ぶっちぎり、また鍋を食べに行きたいと思います。

-東京美味ぼ!

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2017 AllRights Reserved.