暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

登山

大菩薩峠 (登山&山小屋宿泊プラン)

投稿日:

季節も良くなり、山小屋で1泊するプランもいいね〜と言う話が盛り上がりました。

IMGP2329.jpg

そこで、山梨県の大菩薩に行く事にまりました。
当然、私は行くの初めてですが・・・・・
すごく、いいところらしいので、楽しみです。(^0^)V

IMGP2330.jpg

駐車場に詳しい登山ルートがありました。
今回は、15時くらいをめどに山頂付近の山小屋まで登り、宿泊します。
そして、翌日は、大菩薩の頂上まで行き、別のルートで戻ってくるプランです。

IMGP2331.jpg

駐車場に隣接する山小屋です。
頂上で宿泊するため、今回の集合はいつもよりも遅めでした。
11時くらいでしたが、小屋の前のテーブルを借りて、それぞれ昼食です。
ちなみに、山小屋ではうどんなどの軽食を注文する事ができましたよ!

IMGP2335.jpg

天気も良く、まさしく春の山ですね〜
頂上は、2000Mくらいあるから寒いでしょうが、もう春を感じる気候です。

IMGP2381.jpg

今日は下山しなくていいので、景色を楽しめるコースで登りました。
山一面を低い丈の笹が覆っています。
こんな風景を初めて見たので、若干感動しました。

IMGP2389.jpg

途中、土砂崩れしているところをみんな大げさに進みました。

  「落ちるなよ〜」
  「気を抜くなよ〜〜」

まあ、落ちたら大変なので・・・・・重要ではありますけども。(^へ^)/

IMGP2414.jpg

登って行くと、遥か彼方に富士山が見え始めました。
やっぱ、富士山は遠くから見る方がいいかも知れませんね〜

IMGP2393.jpg

こんな感じの稜線を進んで来たのです。
いや〜感動的な道です。
シーズンのピークとずれている事もあり、他の登山者にはほとんど会いませんでした。

IMGP2420.jpg

日のあたらない斜面は、見ての通り雪が残っています。
アイゼンを装着するまでの状態ではありませんでしたが、やっぱ、歩きづらいですね〜

IMGP2426.jpg

大菩薩峠に到着しました。
あまりにも有名な峠らしいのですが、私は知りませんでした。

外人の登山者からここで、色々と話しかけられましたが、よくわかりませんでした。

IMGP2454.jpg

本日の宿です。
山の斜面に強引に作られている感じです。

IMGP2427.jpg

部屋は2人部屋になっていました。
富士山の山小屋を想像していたのですが、なんとなんと、普通の宿みたいです。

IMGP2439.jpg

トイレも分かりやすい看板があります。

IMGP2433.jpg

食事は18時くらいからのようなので、持ち込んだお菓子とかで、飲み会スタートです。
富士山では、ハイボール2口くらいしか飲めませんでしたが、2000Mくらいの標高
だと普通に飲めますね〜

IMGP2446.jpg

夕方の日が沈む瞬間の富士山です。
ピンクと紫の薄い空気の中に現像のような富士山が見えるのです。
いい山小屋やな〜

ちなみにあまりに慌てて食べたので、写真を撮影するのを忘れていたのですが、夕食の
カレーは、最高でした。
おかわりも自由だし、手作りだし、富士山のカレーとは全く違いました。

IMGP2457.jpg

酔っぱらったのと、登山の疲れなどあり、21時くらいには寝たのですが、夜中の
3時くらいに相部屋の若手と星の写真を撮影に行きました。

山小屋の前で撮影したのですが、よけいな光などないので、最高の星空です。
初めて、本格的な天体写真に挑戦しましたが・・・・・・・

大満足の写真が撮影できました。

しかし、撮影中は、−10度くらいの温度だったので、死にそうでした。

IMGP2464.jpg

朝の富士山です。
やはり早朝は空気が澄んでいるので、きれいに見えますね〜

IMGP2459.jpg

朝食もいい感じです。
また来たいな〜と思う山小屋でした。
名前は、介山荘(1泊2食付きで¥7000円)ですね!

IMGP2472.jpg

朝食を食べて大菩薩の頂上に向かいます。
プラン的には、1時間30分くらいで行ける予定です。

IMGP2477.jpg

いい稜線だなW

IMGP2479.jpg

進むと富士山も見え方も変化します。
富士山を左手に眺めながらの登山、いいですよ〜〜〜〜

IMGP2481.jpg

大菩薩の最高地点です。
今回も100名山ゲットしました。

IMGP2485.jpg

下山のため、靴紐を結び直してます。

IMGP2491.jpg

登りと別の道で下山している途中で、山小屋を見つけました。
福ちゃん荘という小屋で、結構有名らしいです。

IMGP2492.jpg

看板をよく見ると、皇太子様と雅子様が立ち寄られたみたいです。
すご!!!

無事に、昼前に駐車場に戻り、夕方前には帰宅できました。
楽しい、大菩薩でした。

また、いつの日にか登りたいです。

-登山

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2019 AllRights Reserved.