暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

登山

宝満山〜三郡山登山 (福岡)

投稿日:

今日は、朝から福岡では有名な宝満山に登ります。

昨年、背骨を骨折した父親は今回が本格登山への復帰戦なんです。
実はこの登山、父親、私、息子らと3世代登山なんです。
父親から見れば、父、息子、孫と3世代ですけども・・・・・・

IMGP2522.jpg

車で、登山口の駐車場に向かいます。
人が多いかな〜と思っていたら、翌日、山開きの催しがあるみたいで、今日は人が
少ないようです。(ラッキー)

IMGP2532.jpg

天気も最高です。
さあ出発!!

IMGP2526.jpg

車を降りて歩き始めるとすぐに、きれいな花を発見!
シャクナゲのようです。

なんと、花の名前は母親に教えてもらいました。

私が小さい頃は、山登りなどというよりも、日のあたる所には出るのを嫌がっていた
母親が、登山の途中で花の名前を教えてくれるなんて・・・・事実ですが、感動です。

IMGP2542.jpg

こんな感じの看板がちょくちょく置いてあり、整備された登山道です。

IMGP2543.jpg

今日の私の役割は、専属カメラマンかな〜
一番後方から、みんなの写真を撮影します。

それにしても、リュックを長男が担いでくれたので、カメラだけが私の持ち物ですが、
超〜楽ですな〜〜

IMGP2548.jpg

次男も本格的な登山の装備で、嬉しそうです。
私も、小さい頃、父親と時々山登りに行っていたな〜と昔を思い出しました。

IMGP2563.jpg

ハイキングコースかな〜と思っていたのですが、結構な本格登山です。
初登山の息子達は、スイスイ登って行きます。

私も、昨年から登山部で色々な山を登っていたので、平気ですが・・・・・
いきなり来たら、キツイ山だと思います。

IMGP2578.jpg

復帰登山を黙々と登る父親です。

私なりには、今回撮影した写真の中で一押しの1枚です。
光、影、緑、人物、動、静など、完璧な写真ですね〜 (^0^)V

IMGP2584.jpg

頂上に登るための最大の難関です。
鎖をつかんでこの岩を登らなければなりません。

息子達は当然のようにスイスイと上がりましたが、昨年、背骨を骨折して今回が復帰登山
の父親も、なんと、なんと、母親も登りました。

いや〜すごい!!!

IMG_0457.jpg

頂上に到着しました。
人気のスポットなので、たくさん人がいますが、これでも少ないくらいだそうです。

IMG_0455.jpg

立派な神社もあります。
みんなで、お賽銭を入れて、安全祈願をしました。

それにしても、いい場所です。

IMGP2611.jpg

頂上の石の上で、兄弟で大ジャンプです。
私も息子と一緒に登山に来たのは、初めてですが、楽しいですねw

昼には早いのでご飯は我慢して次の目的地である、三郡に向かいます。

IMGP2626.jpg

稜線を進むような感じですが、途中、きれいな花があちらこちらで咲いています。

IMGP2615.jpg

三郡山の途中で、仏頂山の頂上をゲットしました。
横のほこらには、宝満山を二関わりの深い人が祭られていました。

IMGP2632.jpg

一旦、長い下りです。

この先に、レーダー基地があって、その近くに三郡山の頂上があるのです。
みんな、レザーがチラっと見えたので、ペースが上がったんですね〜

しかし、私はあくまでも今回はシンガリを守ります。(^v^)〃

IMGP2659.jpg

周りに「みつば」とい木がたくさんあると父親に教えてもらいました。

葉っぱを見ると・・・・
ほら〜1つの葉っぱが3つに分かれているのです。

なるほど、「3つの葉」=「ミツバ」ですね。

IMGP2656.jpg

レーザー基地の近くやってきました。

自宅からもこのレーダー見えるのですが、ここまで登ってきたとは、分かりやすくて
大感動です。

IMG_0459.jpg

登頂完了です。
三郡山、936mです。

骨折からの復帰戦の父にとっては、ずいぶんと難易度のある山のように思えましたが、
ずいぶんといいペースで登りました。
やっぱ、俺の父親は、すごい!と改めて思いました。

ちょっと休憩して、下ります。
母親が宮崎から持って来た、カステラをみんなで食べました。

IMGP2662.jpg

下りの難所です。
難所ヶ滝と言うらしいのですが、本当に難所です。

雨とか降っていたら、キツイ下りですね〜

IMGP2667.jpg

難所ヶ滝と下りきったところに、滝があります。
水はザ〜と流れているわけではないのですが、高さはすごく高い滝です。

IMGP2674.jpg

水の流れが弱いからかも知れませんが、冬場はこんな状態になるようです。
冬場に来てみたいものです。

IMGP2683.jpg

通り道に大きな石があって邪魔なので、息子達にどけてくれ〜
とお願いしたら、一応、石を押してくれました。

コレが重要なんですよね〜
最初からやらないのではなく、まず試してみる!

まあ〜当然、石はピクリとも動きませんでしたけどw

IMGP2686.jpg

緩やかな道に戻りました。

結局、山の中に7時間もいました。
父にとっては、復活登山でしたが、4つのピークをゲットしたので長時間の
登山となりました。

とにかく、楽しかったです。(^0^)V

今度は、宮崎の山に登りに行こう!と両親と約束しました。

-登山

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2019 AllRights Reserved.