暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

登山

瑞牆山(みずがきやま)登山 標高2230m

投稿日:

前回の高尾山に続き、富士登山のトレーニングに瑞牆山(みずがきやま)に行くことに
なりました。
今回のメンバーには、既に日本100名山をすべて登った同僚も加わり、なんとなく
本格的な登山部になってきました。
青物横丁に朝5時に集合して、鮫洲のマクドナルドで朝ごはんのハンバーガーを購入し、
食べながら山梨を目指します。
IMGP0044.jpg
中央道を長野方面に向かいます。
途中の分岐点ですが、ここから左に行くと、南アルプスです。(^0^)ノ
IMGP0051.jpg
3時間かけて、山の麓に到着しました。
IMGP0060.jpg
今回の目的の山、瑞牆山です。
ここから見てもわかるくらいの石山ですなぁ~
IMGP0064.jpg
瑞牆山山荘から登ります。
スタートが1520mですから、標高差は、710mですね!
IMGP0068.jpg
まずは、富士見平の山小屋を目指します。
そこから、2つの山に登れるようです。
IMGP0088 (2).jpg
さぁ~頑張って頂上を目指します。
ちなみに、100名山を登った同僚以外は、私を含めてここ20年、山登りなんてしてないない
自転車部メンバーです。
がんば~(^v^)/
IMGP0078.jpg
1時間ちょっと登ったところに、水場がありました。
真夏にもかかわらず、手がかじかむほどの冷たい水です。
天気は、曇で山登りにはちょうどいい天候でしたが、やはり大量に汗をかいていましたので、
ここでは、手を洗い、顔を洗い、水を飲み、本当のオアシスですね!
IMGP0138 (2).jpg
水場からすぐのところに、山小屋がありました。
山小屋では何も買いませんでしたが、手前の広場で、しばし休憩して、頂上に進みます。
ここからは、一旦下がって、谷の川を超えて、ついに瑞牆山に登るわけです。
IMGP0100.jpg
山頂が見えてきました。
「お~~~」
「本当にあそこに登れるのか~~?」
と、みんな興奮ぎみです。(^。^)m
IMGP0103.jpg
道も、激しくなってきました。
IMGP0108.jpg
木漏れ日の中で、いい感じの写真も撮影できました。
IMGP0183 (2).jpg
超~デカイ岩です。
なんじゃこりゃ~
IMGP0201.jpg
場所によっては、用意されているロープを使って進みます。
こんな、登山は正直、初めてです。(@c@)ノノ
IMGP0139.jpg
ここが、正しい進路だそうで、大きな岩と岩の間を抜けます。
ここから、あとは、過酷すぎて、写真がありませんが、超~ハードな上に、最後は「はしご」を上り
そして、頂上です。
IMGP0279.jpg
頂上からの眺めは最高でした。
2230mまで初めてきましたが、なんとなんと、温度は、18度くらいだし、空気は澄み切っていて
大きな達成感を感じました。(^。^)V
IMGP0266.jpg
頂上の証です!
この山も日本100名山の1つですから、私も1/100制覇です。
IMG_6037.jpg
山頂で、お湯を沸かしてカップラーメンとおにぎりを食べました。
実は、途中のコンビニでおにぎりを買おうと言う事になっていたのですが、高速を降りたあとに
コンビニがなく、結局は、100名山をすべて制覇した同僚が、こんな事もあろうかと、たくさん持って
きていた、おにぎりを分けてもらいました。
あざ~す!
IMGP0356.jpg
頂上でゆっくりしたのもありますが、帰りは結構暗くなっていました。
山頂まで3時間30分、下りは2時間30分くらいだったと思います。(途中休憩2時間くらい)
初の本格登山でしたが、どうにか登れて、無事に帰って来れました。
しかし、富士山の訓練にしては、ちょっと厳しい山、瑞牆山でした。(^0^)m

-登山

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2022 AllRights Reserved.