暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

キャンプ

山中湖みさきキャンプ場 仮眠をとりました~

更新日:

夜通し登山をしたので、近くのキャンプ場で仮眠を取ることにしました。

山中湖に突き出た岬にある、「みさきキャンプ場」です。

ここは、ディキャンプの受付が朝の6時からなので、今回のように朝方から利用するのには適しています。

登山明けで疲れているにもかかわらず、バーベキューです。

前もって品川のイオンで買い出しを済ませていたので、登山口からキャンプ場に直行して、タープを張り終えたらBBQ。
まわりのキャンパーは、朝ごはんを作って食べている中で、我々だけは肉です。

しかし、汗を大量に流しているのと、疲れているのでアルコールは無しです。
アルコールの無いバーベキューは、何年ぶりだろうか~

豚バラを焼いて、その油で一気に炭に火を着けました。

このキャンプ場も富士山を眺めれる有名なキャンプ場です。

そこで、富士山を見ながら「富士宮焼きそば」にしようと買ってきましたが・・・・
富士山は、やはり見えず。

四角いモチモチ麺を最後に魚粉で仕上げるまさしく、富士宮焼きそば!

これは、美味かったですね~

これを食べたあとは、みんないつの間にか寝てしまいました。
まぁ~ハイトハイクで、芽をつぶればいつでも寝れる状態ですから、肉を食べて、焼きそば食べれば寝ますね(笑)

山中湖 みさきキャンプ場

キャンプ場はこんな感じです。

山中湖 みさきキャンプ場

キャンプ場のすぐ横では、釣りやボート、ジェットスキーなどが楽しめます。

我々は、日帰りなので、タープだけを張りました。

途中から雨が降り出したので、タープ張って正解でした。

そして、夕方までみんなグッスリ仮眠です~~~~~

夕方になりました。

山中湖は、標高1000mくらいはあるので、涼しいと言うよりも、ちょっと肌寒いです。
ランタンに火を入れて、夕食を作ります。

チンするご飯

火を起こして、大鍋でご飯を温めます。
飯盒でご飯を作るより、こちらの方が確実に美味しいですね~

15分沸騰させたら、そのままお湯につけて保温します。

ウィンナートッピング

トッピングのウィンナーを炒めます。
今回は、切れ目を入れずに、表面の皮がプチプチと割れてきたら出来上がりにしました。

 

今日のメインディッシュは、カレーです。

煮込む時間がもったいないので、時短キャンプカレーです。

材料は、玉ねぎ、キノコ、ピーマン、バベキューで残しておいた肉です。
それと、市販のルーと、レトルトカレーです。

レトルトカレーをちょっと使う事で、カレー作成の時間がギュッと縮まります。

カレー 玉ねぎを炒める

みじん切りにした玉ねぎをフライパンで強火で炒めます。
玉ねぎがトロトロの黄金色になるまで炒めます。

レトルトカレーを利用するので、塩やコショウは、少しだけ・・・・

肉を投入です。

1口サイズに肉を小さく刻んで、一気に入れます。
肉がミディアムレアくらいに出来上がったら、「クミン」などのスパイスを軽く入れます。

レトルトカレー

レトルトカレー、水、カレーのルー、キノコ投入~

かき混ぜながら、一煮立ちさせます。

まあ~ここまで、15分くらいですすかね~

カレーピーマン

仕上げに細切りしたピーマンを入れて、かき混ぜて出来上がりです。

簡単ですね~

オマケトッピングにソーセージをのせて、カレーの出来上がりです。

今回は、高級なルーを使ったのもあり、洋風な辛口カレーとなりました。
バリバリ美味かったですね~

帰りは、19時くらいだったのですが、雨の中での撤収でした。
雨の中での撤収は、嫌ですが、なかなか遭遇しないので、一緒に行ったメンバーは、手順を覚えることができてある意味、ラッキーですね。

きつい登山の後の、楽しいディキャンプとなりました。

-キャンプ

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2018 AllRights Reserved.