暇つぶしの深呼吸

仕事の合間の暇つぶしをツラツラと書いています

登山

大岳山登山&キャンプ (東京都)

投稿日:

冬に入り、登山部の活動は下火でしたが、低めの山に行こう!
という事になりました。
IMGP1921.jpg
今回の山は、準100名山の「大岳山」です。
登山口に向かう最後の曲がり角には、大きな鳥居がありました。
IMGP1922.jpg
駐車場に車を止め、滝本駅からケーブルカーで途中まで登ります。
ケーブルカーで登ったところに、神社があるので登山目的でない人は、楽に参拝できます。
IMGP1929.jpg
最大勾配25度とアナウンスが流れていましたが、本当に急な坂です。
ケーブルカーを使わずに上の駅までは、約1時間30分もかかるそうです。
スカイツリーと同じ高さのところには、看板があり・・・・
「いま、スカイツリーと同じ高さの所を通過しました~」とアナウンスも入り、わずか10分
くらいの搭乗ですが、意外と楽しい感じでした。(*^0^)m
IMGP1934.jpg
ケーブルカーの上の駅からの風景です。
東京から約一時間の奥多摩にある大岳山ですから、超~目が良ければスカイツリーが
見えるそうです。
IMGP1936.jpg
大岳山の山頂へは、いくつかのルートがあります。
最短ルートは、平坦で楽なようですが、今回は、2つの滝と、ロックガーデンを見れるルート
を通ります。
IMGP1940.jpg
樹齢1000年の神代欅(けやき)です。
いや~これは、デカイ木でした。
屋久杉は、樹齢4000年ですから、更に3000年も古い木ですが、これもすごい!
まぁ~1000年と4000年だと、平安時代と縄文時代なので、歴史を感じますね~
IMGP1943.jpg
神社のすぐ手前にある、お土産通りです。
親切そうなお店の人が、「朝方は雪がちらいついていたので、暖かくして登りなさいよ~」
と、お母さんのような声をかけてくれました。(^v^)ノ
温かいお茶まで飲ませてもらい、帰りにお土産を買うしかなくなりました。(^へ^)m
IMGP1945.jpg
ふくろうの椅子です。
ふくろう=不苦労 で、縁起いいですねww
IMGP1946.jpg
かっぱもいましたw
IMGP1950.jpg
せっかく、ケーブルカーで山の中腹まで上がっあにも関わらず、ロックガーデンコース
は、延々と下りです。
 「せっかく、ケーブルカーで登ったのに、もったいないやんか~」
とみんなで、ぶつぶつ言いながら、下りです。
IMGP1956.jpg
そして、最初の滝です。
まぁ~小さい滝ですが、周りのコケが綺麗です。
冬場なのに、この写真では、わかりませんよね~ (*^0^)V
IMGP1967.jpg
みんなで交代で、頭洗う写真を撮りました。
最近の若手は、こんな写真を撮る遊びを知らないのか、大はしゃぎですww
IMGP1973.jpg
山道を下り、滝を見た後は、このすさまじい階段を登ります。
延々と階段が続きました、
山頂に行くのは上りだけ、帰り道は下りだけというのが山登りと思いがちですが、
人生と同じで、山頂に行くためには上りも下りもあるのです。(^^;
IMGP1975.jpg
若干の究極登山を感じる場面です。
IMGP1995.jpg
ロックガーデンエリアに入ってきました。
大きな岩が、コケで緑になっていて、それが美しく並んでいます。
夏場は、更に綺麗らしいのですが、冬場でも結構いい感じです~
IMGP2507.jpg
ロックガーデンの出口付近です。
むっちゃ、デカイ岩ありました。(@v@)/
IMGP2005.jpg
2つめの滝です。
頂上だけを目指す登山より、途中のポイントを目指しながら登る登山もいいですね~
というか、こういうのは初めてかもしれません。
私のような初心者は、冬場は低い山をこのように楽しむのが安全ですね! (^へ^)ノ
IMGP2021.jpg
ここから山頂まで、残り20分くらいです。
山小屋がありました。
IMGP2023.jpg
さすがに、高度が上がってきて、じっとしていると寒いです。
一休みして、山頂を目指します。
ここまで我慢していた、温かいコーヒーを飲んで、冬山を更に実感しました。
IMG_8520.jpg
山頂に近づくと、足の下で「ザックザック」と音が聞こえるようになりました。
なんと、20cm近い霜柱が土の下にあるのです。
一日中寒いので、どんどん長くなっているんでしょうね!
IMG_8508.jpg
山頂に到着です。
1266mの大岳山、山頂です。(^0^)V
周りが靄ってなければ、富士山やアルプスが見えるらしいのですが、惜しかったです。
ここのところ、イベントの時は天気悪いな~(T。T)m
IMGP2039.jpg
鳥の声が聞こえるな~と思っていたら、コガラがいました。
人に慣れているようで、結構近くまで寄ってくるのです。
可愛いですね!!
山頂まで持って上がった、おにぎりや、ウインナー、真空パックの卵焼きなどで、昼ごはん
にしました。
今回、初登場の「真空パックの卵焼き」は、相当にバリウマでした。(*^0^)V
IMGP2624.jpg
ケーブルカーの上の駅まで降りると、東京の夜景が綺麗でした。
400mmくらいの望遠レンズがあれば、くっきりとスカイツリーが撮影できたと思い
ますが、この写真ではわからないですねっ!
そして、ケーブルカーで駐車場に戻った時に、大問題が勃発したのです。
なんと、今日は近くでキャンプをする予定だったのですが、予約をしていなかったのです。
キャンプ場は、予約しなくて入れると思っていたらしく、まぁ~素人にはありがちの失敗です。
そこで、駐車場で、近隣のキャンプ場をスマホで検索して、手当たりしだいに電話しました。
すると、1箇所だけ、快く受け入れOKのキャンプ場がありました。
IMGP2053.jpg
キャンプ場に到着すると、さすがに山奥のキャンプ場には誰もいないだけでなく、
電灯もなし、トイレも無し、当然ですが管理人もいない~
車のライトで照らしながら、テントの設営とバーベキューの準備です。
さすがに冬キャンプ、気温はー10度くらいかなぁ~
IMGP2060.jpg
みんなで、焚き火台を囲みながら、焼肉です。
寒いので、ちょうどいいメニューですね~
IMGP2066.jpg
本日のスペシャルメニューです。
焼豚のかたまりを切らずに焼く男の料理です。
こういうのが、キャンプでは盛り上がるんですよね~~
切らずに遠火で、じっくりと焼きます。(^。^)V
IMGP2067.jpg
まわりが焼きあがったら、厚めにカットして炙り焼きにします。
まぁ~当然ですが、スゴウマです。
家で普通に作ってもこの美味しさは感じれないんですよね~
IMGP2068.jpg
そして、日本酒を鉄のコップに入れて、こんな感じで直に温めながら飲みます。
普段は、ほとんど日本酒を飲みませんが、こんな感じで飲むと、むちゃくちゃ美味い
です。
熱いのでガブガブ飲めないし、コップでやけどしないようにビビリながら飲むのも
たまにはいいですよね~(^0^)ノノ
IMGP2080.jpg
こっそりと撮影しましたが、山で疲れたのか、話をしながら2人、寝ちゃいましたw
IMGP2083.jpg
バーベキューの締めは、焼きそばです。
さっきまで寝ていた2人も、焼きそばの出来上がりと同時に目を覚まし、美味しそうに
食べていました。
いや~、登山の後にキャンプもいいかもww
と、今年最後の登山&キャンプでした。

-登山

Copyright© 暇つぶしの深呼吸 , 2022 AllRights Reserved.